利用規約

この利用規約(プライバシーポリシー、本サービス内の個別機能向け規約、「はじめての方へ」及び「ラクマのルール」その他利用ガイドを含め、以下「本規約」といいます)は、楽天グループ株式会社(以下「当社」といいます)が「楽天ラクマ」の名称で提供・運営するサービス(以下「本サービス」といいます)の利用に関して、本サービスを利用するお客様と当社との間で、その諸条件を定めるものです。

本サービスの利用者は、本サービスを利用するにあたって本規約の内容を十分理解した上でその内容を遵守することに同意して本サービスを利用するものとします。

本サービスについて

第1条(本サービスの内容)

  1. 本サービスは、当社がラクマ会員(本規約を承認し、本サービスを利用するために当社所定の入会登録を行い、当社がその入会登録を承認した個人をいいます)に対し、本サービスに登録したラクマ会員同士の間で商品(本サービスにおいて取引の目的となる物品をいいます)を売買する機会を提供するサービスです。
    ラクマ会員は、本サービスを利用して、商品を出品(ラクマ会員が、本サービスにて、必要なコンテンツを書き込むなどにより他のラクマ会員等が閲覧可能となり、商品を取引できる状態にすることをいいます)し、他のラクマ会員に対し商品を販売したり、他のラクマ会員から商品を購入したりすることができます。なお、本規約上「コンテンツ」とは、当社又はラクマ会員等が本サービスに掲載又は発信した画像、映像及びテキスト情報、プログラム、ノウハウその他本サービスに関する全ての内容を指します。
  2. 商品の売買契約は、その商品の出品者(本サービスを通じて商品を出品するラクマ会員をいいます)と購入者(本サービスを通じて商品を購入するラクマ会員をいいます)との間で直接に成立します。当社は、ラクマ会員に対し商品を売買する機会を提供するのみで、原則として商品の売買契約の当事者にはなりません。

第2条(本サービスの利用条件)

  1. 本サービスを利用するためには、本規約に同意頂いた上で、本規約に定めるところに従いラクマ会員登録を行う必要があります。本規約に同意頂けない場合は、当社が提供する本サービスをご利用頂くことはできません。
  2. 本規約は、全てのラクマ会員に適用され、ラクマ会員登録手続時及び登録後に、遵守頂く必要があります。ラクマ会員がインターネット回線を通じて行った登録、出品、購入、退会その他の手続は、当社のサーバーに当該手続に関するデータが送信され、当社のシステムに当該手続の内容が反映された時点をもって有効に成立するものとします。
  3. ラクマ会員は、商品代金等の受領に関するラクマのルール又は利用者保護若しくは不正利用防止の観点から、当社が指定する場合には、当社の定める方法により、本人確認書類その他必要書類を当社に提示する必要があります。

ラクマ会員登録等について

第3条(ラクマ会員登録)

  1. ラクマ会員登録を行う者は、その本人が、当社所定の手続に従い、本人の情報を用いてラクマ会員登録申請を行うものとします。
  2. 当社は、ラクマ会員登録を行う者又はその者による登録申請が以下各号のいずれかに該当する場合、当該登録申請を承認しないことがあります。
    • ① 過去に本規約違反等により、当社からラクマ会員登録の取消等の処分を受けている場合
    • ② 申請内容に虚偽の事項が含まれている場合
    • ③ ラクマ会員登録を行う者が、事業者として商品を売買するために本サービスを利用しようとしていると当社が合理的に判断する場合
    • ④ 暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、総会屋、社会運動等標榜ゴロ、特殊知能暴力集団その他これに準じる反社会的勢力(以下「反社会的勢力等」といいます)及び反社会的勢力等と密接な関わり(資金その他の便益提供行為を含みます)を有する者並びにこれらに準じる者であると判明した場合
    • ⑤ ラクマ会員登録を行う者が日本国内に居住していない場合
    • ⑥ その他登録申請を承認することが不適当であると、当社が合理的な根拠に基づき判断する場合
  3. 登録内容の変更がある場合は、ラクマ会員は、直ちに当社所定の手続により登録内容を変更しなければならず、常にラクマ会員自身の正確な情報が登録されているよう、登録内容を管理及び修正する責任を負います。
  4. 登録内容に変更があったにもかかわらず、ラクマ会員が当社所定の手続により変更の届出をしていない場合、当社は、登録内容の変更のないものとして取り扱うことができます。変更の届出があった場合でも、変更登録前に行われた取引や各種手続は、変更登録前の情報に依拠する場合があります。
  5. ラクマ会員は、ラクマ会員がラクマ会員登録や登録内容の変更をしたこと又は適切に変更をしなかったことにより生じた損害に関し、責任を負うものとします。
  6. 未成年者がラクマ会員になるためには、ラクマ会員となること及び本規約に従って本サービスを利用し、出品又は購入その他の処分行為を行うことについて、事前に親権者の包括的な同意を得ているものとします。また、当該未成年者は、親権者の同意の有無について、当社から親権者に対し、確認の連絡をする場合があることにあらかじめ同意します。
  7. ラクマ会員は複数のラクマ会員アカウントを持つことができないものとします。
  8. ラクマ会員は、会員登録を行った本人のみがアカウントを利用するものとし、本人以外にアカウントを利用させた場合又は本人の過失によって他者にアカウントを利用された場合、当該利用により発生する法的効果は原則として本人に帰属するものとします。
  9. ラクマ会員は、本人の楽天会員アカウントとラクマ会員アカウントを紐づけて、本サービスを利用する必要があります。
  10. ラクマ会員は、楽天会員アカウントに登録されているユーザー情報とラクマ会員アカウントに登録されているユーザー情報が一致していることを保証するものとします。なお、各情報の使途については、本規約及び楽天ラクマ個人情報保護方針を確認するものとします。
  11. ラクマ会員は、本人情報を設定する責任を負います。なお、本規約又は法令に基づき、当社がラクマ会員の本人情報を利用又は第三者に開示する必要が生じた際に、本人情報が確認できない場合であって当社が合理的に必要と判断する場合、当該時点で当該ラクマ会員が設定している配送元・お届け先情報を本人情報と見なして取り扱うことができるものとします。

第4条(ログインIDとパスワードの管理等)

  1. ラクマ会員は、登録したログインID及びパスワードを自己の責任と費用にて管理するものとし、ラクマ会員資格、ログインID及びパスワードを、第三者に利用させること、譲渡、売買、質入、貸与、賃貸、その他形態を問わず処分することはできません。
  2. ログインID及びパスワードの管理不十分による情報の漏洩、使用上の過誤、第三者の使用、不正アクセス等による損害の責任はラクマ会員が負うものとします。万一、ラクマ会員の管理不十分によってログインID及びパスワードが不正に利用されたことにより当社に損害が生じた場合、ラクマ会員は当該損害を賠償するものとします。
  3. ログインID及びパスワードの情報が第三者に漏洩した場合又はそのおそれがある場合、速やかに当社まで連絡するとともに、当社の指示がある場合にはこれに従うものとします。

第5条(ラクマ会員資格の取消等)

  1. 当社は、ラクマ会員が以下の各号のいずれかに該当した場合又は該当したと合理的な根拠に基づき当社が判断した場合、ラクマ会員資格の取消、ラクマ会員に関連するコンテンツや情報の全部若しくは一部の削除、本サービスの全部若しくは一部へのアクセスの拒否又は機能制限(事実調査のための一時制限を含みます)等の措置をとることができるものとします。その場合、当社は、詳細な理由を説明する義務を負わないものとします。
    • ① 法令又は本規約に違反した場合
    • ② 不正行為があった場合
    • ③ ラクマ会員が登録した情報が虚偽の情報である場合
    • ④ ラクマ会員が本規約上必要となる手続又は当社への連絡を行わなかった場合
    • ⑤ ラクマ会員が登録した情報が既存の登録と重複している場合
    • ⑥ ラクマ会員が、登録した情報若しくは掲載したコンテンツについての確認、証明のための資料を提出しない場合又は有効性を確認できる資料を提出しない場合
    • ⑦ ラクマ会員が登録した電話番号、メールアドレス、住所が不通になったことが判明した場合
    • ⑧ ラクマ会員が、債務超過、無資力、支払停止又は支払不能の状態に陥った場合
    • ⑨ 決済事業者又は収納代行業者のいずれか一方又は双方から、ラクマ会員による本サービスの利用停止をさせるよう要請があった場合又はラクマ会員に対する決済サービスの提供停止措置が取られた場合
    • ⑩ ラクマ会員について破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始若しくはその他適用ある倒産手続開始の申立が行われた場合又は解散若しくは営業停止状態である場合
    • ⑪ 過去に本規約に違反し本サービスの利用停止処分となった者である場合
    • ⑫ 他のラクマ会員や第三者に不当に迷惑をかけた場合
    • ⑬ パスワードの入力に関して当社が判断する一定回数以上の入力ミスがあった場合
    • ⑭ 当社が定める一定期間内に一定回数以上のログインがなかった場合
    • ⑮ 第3条のラクマ会員資格を満たさなくなった場合
    • ⑯ 法律行為を有効に行なう能力を有していない場合(法定代理人の同意等によって能力が補完された場合を除きます)
    • ⑰ 反社会的勢力等、反社会的勢力等と密接な関わり(資金その他の便益提供行為を含みます)を有する者又はこれらに準じる者である場合
    • ⑱ ラクマ会員が自ら又は第三者を利用して、暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、脅迫的な言動又は暴力を用いる行為、風評を流布し、偽計を用い又は威力を用いて、信用を毀損又は業務を妨害する行為をした場合
    • ⑲ 当社若しくは楽天グループ(楽天個人情報保護方針の第1条にて「私たち」として定義されるものとします)が提供する本サービス以外のサービスにおいて規約に違反する行為をした場合、又はラクマ上の取引に関連する外部サイト(当社所定の決済サービスを含みます)において法令違反その他重大な問題がある行為をした場合
    • ⑳ 当社が指定する鑑定事業者により、出品した商品が真正品であると判断されなかった場合
    • ㉑ 同一の銀行口座を複数のラクマアカウントへ登録していることが確認された場合
    • ㉒ その他ラクマ会員の利用状況等から、本サービスの提供継続が困難であると当社が合理的に判断する場合
  2. 当社は、ラクマ会員資格を取り消されたラクマ会員に対し、将来にわたって当社が提供する本サービスの利用及びアクセスを禁止することができることとします。
  3. 当社は、前二項の措置に際し、当該ラクマ会員の違反内容に照らし合理的な必要がある場合(損害賠償請求、当該措置の実効性確保などであるが、これらに限りません)、その時点で当該ラクマ会員に支払われることとなっていた金銭及び第14条第1項に規定するラクマ会員に対して付与されるポイント(以下「ポイント」といいます)等について、無効又は利用停止(第11条第5項に定める対価の受領の留保を含みます)とすることができるものとします。利用停止は、当該ラクマ会員において当該措置に照らした適切な対応がされない限り、継続するものとします。
  4. ラクマ会員が死亡した場合、法定相続人はラクマ会員が取得していたラクマポイント及び第11条第1項に定める対価の譲渡を受けることができます。その際、要求者は、ラクマ会員本人の死亡証明書と裁判所命令等、故人であるラクマ会員の口座に残っているラクマポイント・対価の相続権を有することを確かに証明する書類を死亡後10ヵ月以内に提示する必要があります。相続の申し出が期間内になされない場合は、当該ラクマ会員のラクマポイント・対価はすべて取り消されます。ただし、かかる期限内に対応できなかったことにつきやむを得ない理由があったこと、かつ、当該ラクマ会員のラクマポイント・対価の取得について法定相続人の全員が同意していることについて、これらを確かに証明する資料を法定相続人が提示したときは、当社は、当該ラクマ会員のラクマポイント・対価と同数のラクマポイント・同額の金銭債権を当該法定相続人に付与するものとします。

第6条(ラクマ会員の退会)

  1. ラクマ会員が退会を希望する場合は、当社所定の手続により退会することができます。ただし、退会の手続を行った時点で、取引の決済や商品の郵送等取引の手続が未完のものがある場合は退会することができませんので、ラクマ会員は、一連の未完の取引を本規約に従って遅滞なく円滑に進め、完了させた後、退会手続を行う必要があります。
  2. ラクマ会員は、ラクマ利用に関して受領の権利を有するすべての金銭等について受領の意思がある場合は、退会手続を行う前に、受領のために必要な手続を行うものとします。当社が退会を認め、ラクマ会員が退会された時点において、放棄する意思がなかったと判断すべき特段の事情がない限り、当該金銭等については退会時に放棄したものとして取り扱うものとします。
  3. 当社は、ラクマ会員による退会手続終了後も、本サービスの円滑な運用に必要な合理的な期間において、ラクマ会員の退会手続を留保できるものとします。

第7条(商品の出品)

  1. 出品者は、当社所定の手続により、商品の出品を行うものとします。
  2. 出品者は、購入申請を設定する場合は出品者が購入申請に対して承諾するまで、購入申請を設定しない場合は購入者が購入手続を完了するまで、出品を取り消すことができます。なお、購入手続の完了とは、当社による出品者及び購入者に対しての決済・購入手続完了を示す通知の送信時点を指します。
  3. 出品者は、「禁止商品リスト」に挙げるものの出品ができないことについて、あらかじめ同意したものとします。このリストに該当するものを出品した場合、出品者の故意又は過失の有無に関わらず、本規約違反行為とみなします。
  4. ラクマ会員が真に出品する意思のない出品、その出品を見た人がその商品情報だけでは正しく商品を理解できない又は混乱する可能性のある出品、商品説明で十分な説明を行わない出品等を行ってはなりません。出品に関して当社が本規約に違反すると判断した場合、当該出品や、当該出品に対して発生していた購入行為等を当社の判断で取り消すことができるものとし、また、出品者のラクマ会員資格の取り消しも行うことができるものとします。
  5. ラクマ会員は、出品にあたっては、古物営業法、特定商取引に関する法律、不当景品類及び不当表示防止法、不正競争防止法、商標法、著作権法その他の法律及びガイドライン等を遵守しなければなりません。

第8条(商品の購入申請)

  1. 購入者は、当社所定の手続により、出品者が出品した商品の購入申請を行うものとします。
  2. 購入者は購入申請を行った後は、当該購入申請を取り消すことはできません。
  3. ラクマ会員は、真に購入する意思がないにもかかわらず、購入申請をしてはなりません。当該購入申請によって、他のラクマ会員等及び第三者に生じる損害につき、当該購入申請を行ったラクマ会員は、責任を負うものとします。
  4. 出品者が、購入者による購入申請があった日から翌日の23時59分までに当該購入申請を承諾しない場合には、当該購入申請は取り消されるものとします。

第9条(取引)

  1. 第1条第2項に定めるとおり、商品の売買契約は、出品者と購入者との間に成立するものとし、売買契約の成立のタイミングは購入者が購入手続を完了した時点とします。
  2. 出品者は、購入者からの購入申請に対し承諾するか否かを自由に判断することができるものとします。
  3. 購入者は、当社の定める方法により、当社所定の決済サービスを利用する方法又は他の取引で商品を販売したことによる(第11条第1項に基づく)債権を充当する方法により、速やかに商品代金、手数料の代金を支払うものとします。購入申請に対する承諾があった日から数えて翌々日の23時59分までに、購入者が所定の支払いを含む購入手続を完了させない場合、売買契約は成立せず、出品者による承諾も取り消しとなります。
  4. 出品者は、購入者が当社に対する決済を完了させた後、当事者間で別途の合意がない限り、出品時に指定した「発送日の目安」の期間内に商品の発送を完了し、購入者に対し発送済みの連絡をするものとします。
  5. 購入者は、出品者から商品を受領した場合、直ちに商品の数量、内容、品質、性能及び商品説明との重大な差異の有無等を確認し、当社の定める方法により、速やかに商品を受領したことを出品者に対し通知し、出品者を評価するものとします。なお、当該取引の評価を出品者及び購入者の両者が入力完了した時点で、取引完了となります。
  6. 本条第4項に定める出品者による発送済み連絡後、当社が定める対応期限までに、購入者が正当な理由なく出品者の評価又は出品者への適切な連絡を行わない場合、取引は完了したものとみなされます。その場合、評価があったものとみなし、自動的に評価が入力されます。当該評価については、変更・取消はできません。
  7. 出品者及び購入者は、売買契約に基づき発生した権利を第三者に譲渡し、担保に供するなどの処分をすることはできないものとします。
  8. 取引される商品等に起因する問題又はトラブルは、当事者が自らの費用と責任において解決しなければなりません。ラクマ会員は、ラクマ会員同士の取引に関する事項(商品の出品・購入申請・購入申請の承認・購入、売買条件の交渉、商品の発送・受領、商品代金の支払、商品の受取・評価、購入者の評価、売買契約の取消・解除、商品の契約不適合責任、商品の返品・商品代金の返金その他これらの行為に付随する一切の行為)について責任を負います。
  9. 当社は、前項にかかわらず、本サービスの円滑な運営のために必要と判断した場合には、ラクマ会員等の商品等に関する問題に介入することができます。
  10. 商品を販売する事業者又は商品の決済方法に選択した決済事業者が、商品の所有権の帰属について別途定めている場合、当該定めにしたがって商品の所有権の帰属が決せられるものとします。
  11. 出品者は「かんたんラクマパック」を利用する場合、当社が定める「かんたんラクマパック」のサービス利用料を当社に対して支払うものとします。なお、当社は、出品者と配送業者との間に生じる配送サービス利用に関して発生する配送料金を、当社と配送業者で合意する所定の場合において、当社が配送業者に代理して受領し、当社から配送業者に支払うものとします。

第10条(支払い及び決済等)

  1. 本サービスのシステム利用に関して支払い又は決済が必要となる場合の詳細については、本サービス中の利用ガイドで定められるところによるものとします。
  2. 前項の支払い及び決済は、本サービスのオンラインシステムを通じて行われるものとします。
  3. 本条に定める支払いに決済手数料その他の費用が必要になる場合は、当該手数料その他の費用は、当該ラクマ会員が負担するものとします。
  4. ラクマ会員が本規約に従って必要な支払いを行わない場合若しくは遅延した場合又は本サービスに入力したクレジットカード若しくは金融機関の口座の利用が停止されたことが認められた場合には、当社は、当該ラクマ会員に通知することなく、当該ラクマ会員による本サービスの利用を停止することができるものとします。
  5. ラクマ会員が本サービスに入力した決済手段又は金融機関の情報が不正確であったこと、及び当該情報の管理不十分による情報の漏洩、使用上の過誤、第三者の使用、不正アクセス等によってラクマ会員に生じた損害について、当該ラクマ会員が責任を負うものとします。
  6. 支払い及び決済においては、ラクマ会員アカウントに登録されているユーザー情報と名義が一致する支払・決済手段のみ利用可能です。

第10条の2(クーポンの取扱い)

  1. 「サービスクーポン」とは、当社又は当社が指定する第三者が発行するクーポンであって、本サービスにおいて使用することができるもののうち、次項に定めるクーポンを除いたものをいいます。
  2. 「ショップクーポン」とは、当社が指定する第三者が当社所定の方法によりラクマ会員に対し発行するクーポンであって、当該第三者が本サービス上で出品する商品に対してのみ使用することができるものをいいます。
  3. 当社及び当社が指定する第三者は、自己の判断により、本サービス上におけるプロモーションのため、ラクマ会員に対して前二項に定めるクーポン(以下「クーポン」といいます)を発行することができるものとし、出品者はこれを承諾します。
  4. サービスクーポンの種類、内容、利用対象、有効期限、その他の詳細については、当社が任意に定めることができるものとします。
  5. 出品者は、原則として本サービス上の全ての商品がサービスクーポン利用の対象となりうることを承諾します。ただし、当社が別途定める場合、又は出品者にやむを得ない事由があり当社が認めた場合にはこの限りではありません。
  6. 当社は、取引の際に購入者がサービスクーポンを利用した場合、サービスクーポンによるプロモーションへの協力としての値引対応の対価(第11条で定める「対価」ではありません)として当該クーポンの利用額(消費税を含むものとします)を、出品者に対して支払います。
  7. ラクマ会員を含む、本サービスのすべての利用者は、本サービスの利用にあたって、以下の行為を行ってはならないものとします。以下の行為を行った場合、当該利用者は、当該行為により生じた損害や不利益について、責任を負います。
    • ① 保有するクーポンを第三者に譲渡又は質入したり、ラクマ会員間でクーポンを共有したりすること
    • ② それぞれのラクマ会員アカウントにおいて保有するクーポンを他のラクマ会員アカウントに移し又は合算すること
    • ③ いかなる場合においてもクーポンを換金すること
    • ④ 対象のラクマ会員アカウントに登録されている者以外の第三者が、クーポンの利用を行うこと
  8. ショップクーポンにつき、当社はその内容及びその役務の提供において関知せず、当該ショップクーポンの利用又は当該ショップクーポンを利用できないことによりラクマ会員に生じた損害につき、当社は、当社の責めに帰すべき事由に基づく場合を除き、責任を負わないものとします。
  9. ラクマ会員が会員の地位を喪失した場合には、当該会員が保有するクーポンはすべて失効し、クーポンを決済に利用する権利、特典との交換の権利、その他本サービスの利用に関する一切の権利を失うものとします。
  10. クーポンの取得、利用、特典との交換等に伴い税金や付帯費用が発生する場合には、ラクマ会員がこれを負担するものとします。
  11. クーポンを利用して購入した商品又は特典等につき、その配送中又は配送後の紛失、盗難、損害、破損及び配送の遅延等の事故について、当社は、当社の責めに帰すべき合理的な事由がない場合その責任を負わず、クーポンの返還等も行わないものとします。

第11条(商品代金の受領)

  1. 出品者は、購入者が前条第2項の規定に基づき支払い又は決済を行った場合、当社が決済事業者又は収納代行業者との間で締結する決済サービスに関する加盟店契約の条件に従って、商品代金債権を当社に譲渡するものとし、当社は次項に定める条件に従って当該債権譲渡の対価を出品者に支払います。
  2. 出品者は、購入者が商品を受領したと当社が判断した時点以降で、購入者が商品到着後に出品者への評価を行い、かつ、これを受けて出品者が購入者への評価を行ったことを確認した後、当社が定める代金受領手続(当社が定める本人確認手続を含みます)にしたがって、前項に定める対価を受領することができます。
  3. 前項に関して、出品者は、対価の受領時点においてラクマ会員情報と楽天IDの連携が完了している場合、対価から販売手数料を差し引いた「売上金」を所定の方法で楽天キャッシュと交換すること(以下「チャージ」といいます)ができます。その場合、当該時点における出品者の「楽天キャッシュ」での登録状況に応じて「楽天キャッシュ【基本型】」又は「楽天キャッシュ【プレミアム型】」へのチャージが行われます。詳細は楽天キャッシュの各種利用規約をご確認ください。(楽天キャッシュへのチャージに関しては、利用ガイド内のFAQもあわせてご覧ください)なお、出品者が楽天Edy株式会社所定の手続を経て「楽天キャッシュ【プレミアム型】」を利用可能である場合、出品者が保有する売上金は自動的に「楽天キャッシュ【プレミアム型】」にチャージされます。
  4. 出品者は、商品代金債権及び本条第1項に基づく債権(前項に基づく方法で受領できる債権を含みます)を第三者に譲渡することはできません。なお、当社並びに決済事業者又は収納代行業者との間で商品代金債権の帰属について特約がある場合、この特約に従って商品代金債権の帰属が決せられるものとします。なお、売上金の銀行口座への振込手数料は出品者の負担となり振込金額から差し引かれます。また、出品者は、出品者が誤った振込先銀行口座を指定したことにより生じた損害や不利益について、責任を負います。
  5. 本条第2項の定めにかかわらず、当社が定める一定の理由に当てはまる場合は、出品者による本条第1項に定める対価の受領(アカウントへの売上金の付与、売上金の銀行口座への振込送金及び売上金の楽天キャッシュへのチャージを含み、以下同様とします)を留保させていただきます。この場合、本人確認を含む当社の調査が完了しない限り、当該留保は継続するものとします。
  6. 出品者は、当社が指定する決済事業者及び収納代行業者に対して、本条第1項に定める対価を代理受領する権限を付与するものとします。
  7. 当社並びに決済事業者及び収納代行業者は、以下の場合、出品者による対価の受領に関する権利を放棄したものとみなすことができます。
    • ① 当社が本条第1項に定める対価の振込先銀行口座を指定するよう出品者に通知し、出品者がこれに対応しないことについて合理的な理由が存しないにもかかわらず、出品者が、かかる通知の翌日から起算して180日以内に、有効な振込先銀行口座を指定しない場合
    • ② 当社が本条第1項に定める対価の受領をするよう出品者に通知し、出品者がこれに対応しないことについて合理的な理由が存しないにもかかわらず、出品者が、かかる通知の翌日から起算して180日以内に受領しない場合
    • ③ お客様のラクマ利用が終了した時点又は当社が本サービスを終了する時点で、未受領の本条第1項に定める対価の総額が振込手数料に満たない場合
  8. 当社は、以下の場合出品者に対して、本条第1項に定める対価の全部又は一部の返還を請求することができるものとし、当社がかかる請求をした場合、出品者は、当社に対し直ちに請求額を現金で返還するものとします。返還にかかる振込手数料等の費用は本項第4号の場合を除き出品者の負担とします。
    • ① 出品者が、取引中止となった商品に関して本条第1項に定める対価を受領した場合
    • ② ラクマ会員以外の第三者によるなりすまし等、商品の売買に不正な行為があった場合
    • ③ 決済事業者又は収納代行業者が当社に対して商品代金相当額の返還を請求した場合
    • ④ 当社又は決済・収納代行サービスの過誤により、正当な対価を超える過分な金額を受領した場合
  9. 出品者が販売した商品について、第5条第1項第20号に該当した場合、売買契約は無効となり、更に取引完了後である場合、出品者は商品代金の返金義務を負います。また、真正品でないと判断された商品につき、出品者はいかなる場合(債権的請求・物権的請求、いずれの請求理由も含みます)であっても商品の返還を求めることはできません。
  10. 購入者がクーポンなどを利用し、表示されている商品の販売時の商品価格と実際の支払価格に差分が生じた場合又は楽天ポイント・楽天キャッシュを使用して支払いを行った場合であっても、出品者が得られる商品代金債権は、販売時の商品価格を基に算定されるものとします。

第11条の2(商品代金の放棄)

  1. 第6条第2項及び前条第7項に定める事由に基づいて放棄された前条第1項に定める対価の受領手続はできません。
  2. 前項の定めにかかわらず、前条第7項第1号及び第2号に基づき前条第1項に定める対価の受領を放棄したとみなされる時点において、ラクマ会員情報と楽天IDの連携が完了している場合には、当該対価が自動的に「楽天キャッシュ」にチャージされることとなります。この場合、当該時点における「楽天キャッシュ」のお客様の登録状況に応じて「楽天キャッシュ【基本型】」又は「楽天キャッシュ【プレミアム型】」へのチャージが行われます。詳細は楽天キャッシュの各種利用規約をご確認ください。(楽天キャッシュへのチャージに関しては、利用ガイド内のFAQもあわせてご覧ください)

第12条(取引中止等)

  1. 当社は、以下の場合、本サービスでのラクマ会員間の取引の取り扱いを中止することができます(以下「取引中止」といい、取引中止に付随して必要かつ合理的な措置を含みます)。
    • ① 当社が定める期限までに、購入者が支払手続を完了させなかった場合
    • ② 当社が定める期限までに、出品者が発送手続を完了させなかった場合
    • ③ 当社がラクマ会員間の取引について問題の報告を受け、取引中止が適当であると合理的に判断した場合
    • ④ 第5条第1項各号のいずれかに該当する場合であって、他のラクマ会員の保護又は取引の健全性確保の観点から必要となる場合
  2. 第9条第4項に定める商品発送後に、出品者が購入者からの問合せを受け、当社が定める対応期限までに出品者が正当な理由なく購入者に対して何らの応答もしない場合、当社は出品者が当該取引の解決を放棄したものとみなし、商品の所在に関わらず、当社は取引中止をすることができます。
  3. 前項の定めにより取引中止となった場合、前項の対応期限の経過をもって、出品者は商品の所有権を放棄したものとみなします。
  4. 取引中止となったラクマ会員間の取引は、本サービスにおいては、当初から売買契約が成立しなかったものとみなされます。当社は、取引中止後のラクマ会員間の取引について、商品代金の返金や商品の返品をサポートすることがあります。こちらにつきましては、アプリ内のお問い合わせ窓口からお問い合わせください。
  5. 取引中止後のラクマ会員間の取引に関する問題は、会員自身の費用と責任で解決するものとし、ラクマ会員は、自身の行動に起因する取引中止によって他のラクマ会員に生じた損害や不利益について、責任を負います。ただし、当社は、本サービスのために必要と当社が判断した場合、問題に介入することができます。
  6. 本件売買契約が取引中止等となった場合、出品者及び購入者はその返品手続又は紛争解決において最大限の協力を行うものとします。
  7. ラクマ会員が購入した商品が以下のいずれかに該当する場合、出品者が責任を負うものとし、出品者の責任及び費用により返金、修理又は交換等の対応を行うものとします。
    • ① 商品が通常有する品質・性能を欠いており、かつ商品説明にその記載がない場合
    • ② 商品説明と実際の商品が明らかに異なる場合
    • ③ 梱包の不備等、配送業者の責に帰さない事由により配送時に商品が破損した場合
  8. 取引中止等に際して、当社から購入者に対して商品代金その他手数料相当の金銭を返金・補償する場合、その受領期限は、当社が購入者に対して受領の通知・連絡をした日の翌日から起算して180日とします。

第13条(利用料)

  1. 出品者は、当社に対し、出品した商品の売買契約が成立し、取引完了した場合、本サービスの利用料として、売買契約が成立した商品の商品価格に、当社所定の手数料率を乗じて得た金額(小数点以下切捨て)を支払うものとします。この利用料を販売手数料と呼びます。商品ごとの販売手数料は、別途当社が定める料率に従って決定されるものとします。販売手数料は、商品代金から差し引いて徴収されるものとし、当社は第11条第1項に定める対価から本サービスの販売手数料を事前に控除するものとし、対価から販売手数料を控除したものを売上金と呼びます。

第14条(ポイントの取扱い)

  1. 当社は、商品購入時やキャンペーン参加に際し、当社が定める基準にしたがい、ラクマ会員に対してポイントを進呈することがあります。ここでのポイントとは、特段の説明がない限り楽天ポイント又はラクマポイントを指し、それらポイントは、本サービス上での商品購入の際に利用できます。楽天ポイントの進呈及び利用については当社が別途定める「楽天ポイント利用規約」に、ラクマポイントの詳細については利用ガイドに定めるとおりとします。
  2. ラクマ会員は、ポイントを当社が指定する本サービスにおける商品購入以外の、現金、財物その他の経済的利益と交換することはできません。また、当社は、ラクマ会員に対し、理由のいかんを問わず、ポイントの払い戻しをいたしません。ただし、法令上必要な場合はこの限りではありません。この場合、ポイントの払い戻し方法は、法令に従って当社が定め、当社のアプリ等に表示するところに従うものとします。
  3. ラクマポイントの有効期限は、ラクマポイントが進呈された日から最大で6ヶ月を過ぎた時点までとし、具体的な有効期限は個別の定めによるものとします。有効期限を過ぎた未使用のポイントは失効し、その後利用することはできません。
  4. ラクマ会員が退会した場合又はラクマ会員資格が消滅した場合、不正にポイントを取得したことが発覚した場合、当該時点において保有するポイントは、理由のいかんを問わず、すべて失効するものとします。

その他の利用条件等について

第15条(インターネット接続環境)

  1. 本サービスをご利用頂くためには、インターネットに接続する必要があり、ラクマ会員の費用と責任において、本サービスを利用するために必要となる通信回線・機器・ソフトウェアその他の手段をご用意頂くことが必要となります。その通信手段・機器・ソフトウェアの設置や操作についても、ラクマ会員の費用と責任において、適切に行って頂く必要があります。
  2. 当社は、前項の機器等の準備、設置、操作に関し、保証又は関与せず、ラクマ会員に対するサポートも行いません。
  3. ラクマ会員は、本サービスを利用する過程で、種々のネットワークを経由することがあることを理解し、接続しているネットワークや機器等によっては、それらに接続するために、又はそれらを通過するために、データや信号等の内容が変更される可能性があることを理解したうえで、本サービスを利用するものとします。

第16条(知的財産権)

  1. 本サービスにおける文章、イラスト、写真、動画、プログラムその他のコンテンツの著作権(著作権法第27条及び第28条の権利その他の権利を含みます)、特許権、実用新案権、意匠権、商標権等の知的財産権(それらの権利を取得し、又はそれらの権利につき登録等を出願する権利も含むものとします。以下、総称して「知的財産権」といいます)その他の権利は当社に帰属します。ラクマ会員は、あらかじめ当社より書面による承諾を得た場合を除いて、これらの複製、改変、公衆送信、販売その他の利用はできないものとします。
  2. 前項の定めにかかわらず、本サービス上でラクマ会員が掲載したコンテンツの知的財産権は、ラクマ会員自身又はラクマ会員が指定する者(当該コンテンツの原著作者等を含みますが、これに限りません)に帰属するものとします。
  3. 前項にかかり、ラクマ会員が、本サービスにおいて掲載するコンテンツは、原則として自己が知的財産権その他の権利を有するコンテンツに限るものとします。ラクマ会員が、自己以外の第三者の権利が含まれるコンテンツ(以下「第三者コンテンツ」といいます)の掲載を希望される場合には、本規約の内容及び当該掲載について、当該コンテンツの著作権者を含む権利者(被写体としてプライバシー権を有する方、肖像権を有する方、コンテンツを構成する文章、映像等の著作権を有する方を含みますが、これらに限りません)の承諾を必ず得るものとし、当該承諾を得た第三者コンテンツのみを掲載するものとします。
  4. 本条第2項及び第3項に定めるコンテンツ(第三者コンテンツを含みます)の知的財産権については、ラクマ会員は、当社に対し、媒体形式又はメディアチャンネルの制限なく、当社のサービスのプロモーション、販路拡大その他取引の促進、サービス改善、お客様対応、又は研究開発の目的で、地域又は期間の制限なく、無償で自由に利用(複製、譲渡、公衆送信(送信可能化を含みます)、変形等の翻案及び二次的著作物を利用することを含みますが、これに限りません)することにつき許諾する、又は自身の責任において第三者コンテンツの権利者より許諾を取得するものとします。また、ラクマ会員は、かかる当社の利用に対して、当社によるコンテンツの改変や公表の有無等について、著作者人格権を行使しない、又は自身の責任において行使しないことを第三者コンテンツの権利者に承諾させるものとします。
  5. ラクマ会員が前項までに違反したことに起因して、当社、他のラクマ会員等又は第三者コンテンツの権利者との間にトラブルが発生した場合、ラクマ会員は自己の費用と責任において当該トラブルの解決を図るものとします。

第17条(個人情報等の取扱い)

  1. 当社によるラクマ会員等(ラクマ会員、ラクマ会員登録の申込者及び本サービスの閲覧者を指します。ただし、ラクマ会員等と当該閲覧者を併記する場合があり、また、特に断らない限り、第三者に当該閲覧者も含まれるものとします)の個人情報を含む利用者情報の取扱いについては、別途当社プライバシーポリシーの定めによるものとし、ラクマ会員等はこのプライバシーポリシーにしたがって、当社がラクマ会員等の利用者情報を取り扱うことに同意するものとします。
  2. 当社は、ラクマ会員等が当社に対し提供した情報、データ等を、個人を特定できない形での統計的な情報として、当社の裁量で、利用及び公開することができるものとし、ラクマ会員等はこれに対し異議を唱えないものとします。
  3. ラクマ会員は、取引に付随して他のラクマ会員の個人情報を取得した場合、取引遂行の目的に限って当該個人情報を利用できるものとし、それ以外の目的には当該個人情報は利用することはできません。

第18条(禁止事項)

  1. ラクマ会員を含む、本サービスのすべての利用者は、本サービスの利用にあたって、以下の行為を行ってはならないものとします。
    • ① 利用ガイド内のラクマのルールに記載の禁止事項に該当する行為又はそのおそれがある行為
    • ② 利用ガイド内のラクマのルールに記載の禁止事項に該当する行為を直接又は間接に惹起又は容易にする行為であって、禁止行為と同等とみなされる行為
  2. 前項への違反により、当社、取引の相手方又は権利者を含む第三者が何らかの損害を被った場合、当該違反を行った利用者は、損害を負った者に対して、当該損害(合理的な弁護士費用を含むものとします)の賠償をしなければならないものとします。
  3. 本規約又は法令への違反がある場合その他運営上の趣旨に反していると当社が合理的に判断した場合は、クーポン、キャンペーン、割引等(以下「クーポン等」といいます)の使用はできないものとし、当該クーポン等の利用は取り消されるものといたします。また、アカウントの停止、特典の返還又は特典に相当する金額のお支払いを求める場合があります。

第19条(コンテンツの変更又は削除)

  1. 当社は、ラクマ会員が本規約に違反した場合、又は本規約の精神に照らして不適切な行為を行ったと合理的に判断した場合は、当該ラクマ会員が本サービスに掲載したあらゆるコンテンツを削除できるものとします。
  2. 当社は、コンテンツが本サービスにて掲載される内容として適切でないと合理的に判断した場合、変更又は削除できるものとします。
  3. 第三者から権利侵害その他の申し立てがあり、当社が適当と判断した場合、ラクマ会員が掲載したコンテンツ(商品掲載を含みますが、これに限りません)を、制限(削除、一時非公開を含みます)できることとします。
  4. 前三項に基づく制限を実施する場合、当社は、その影響に照らし適切な方法により、ラクマ会員に情報を提供するものとします。

第20条(本サービスの中断)

  1. 当社は、本サービスの安定的な運営に最善を尽くすものとしますが、以下の各号のいずれかに該当する場合には、ラクマ会員に事前に通知することなく一時的に本サービスの全部又は一部を中断することができるものとします。
    • ① サーバー、通信回線若しくはその他の設備の故障、障害の発生又はその他の事由により本サービスの提供ができなくなった場合
    • ② システム(サーバー、通信回線や電源、それらを収容する建築物などを含みます)の保守、点検、修理、変更を定期的に又は緊急に行う場合
    • ③ 火災、停電等により本サービスの提供ができなくなった場合
    • ④ 地震、噴火、洪水、津波等の天災により本サービスの提供ができなくなった場合
    • ⑤ 戦争、変乱、暴動、騒乱、労働争議等その他不可抗力により本サービスの提供ができなくなった場合
    • ⑥ 法令又はこれに基づく措置により本サービスの提供ができなくなった場合
    • ⑦ その他、運用上又は技術上、本サービスを一時的に中断しなければならない場合

第21条(本サービスの終了・変更)

  1. 当社は、本サービス運営上の都合により、いつでも本サービスの全部又は一部を、終了又は変更できるものとします。
  2. 当社は、本サービスの終了又は変更を行う場合、その影響及び本サービスの運営状況などに照らし、適切な時期及び適切な方法により、ラクマ会員等に情報提供を行うものとします。

第22条(通知方法)

  1. 当社は、ラクマ会員に通知及び連絡の必要があると当社が判断した場合、ラクマ会員が登録した情報に基づき、メッセージング機能、電子メール、電話又は郵便を用いて通知及び連絡を行います。
  2. ラクマ会員が登録した情報に基づき、当社からの通知及び連絡をしたにもかかわらず、登録情報が原因で当該通知及び連絡が不着又は遅延し、それにより損害が生じた場合、ラクマ会員は、当該損害について、責任を負うものとします。
  3. 本サービスのすべての利用者は、当社に通知、連絡又は問合せをする必要が生じた場合、当社が提供する本サービス内のお問い合わせフォームに対するお問い合わせ、電子メール又は郵便をもって行うこととします。
  4. 本サービスの利用者から問合せがあった場合、当社は、当社が定める方法により、当該利用者の本人確認を行うことができるものとします。

第23条(反社会的勢力の排除)

  1. 当社は、反社会的勢力等、反社会的勢力等と密接な関わり(資金その他の便益提供行為を含みます)を有する者又はこれらに準じる者による本サービスの利用を禁止します。当社は、ラクマ会員がこれらの者に該当する又は該当するおそれがあると判断した場合、事前にラクマ会員に通知することなく、本サービスの提供を停止することができます。当社は、合理的な判断の内容及び根拠について何らの説明又は開示をする義務を負わず、この提供停止によってラクマ会員に生じた損害や不利益について、責任を負いません。

第24条(責任)

  1. ラクマ会員は、自身の本サービス利用に関連してラクマ会員間、又は第三者との間で発生したトラブルについて、責任を負います。
  2. ラクマ会員は、ラクマ会員間、又は第三者との間で、自身の本サービス利用に関連して、裁判やクレーム、請求等あらゆるトラブルを含む紛争が生じた場合、弁護士費用を含め、自己の費用と責任で解決するものとします。
  3. ラクマ会員は、ラクマ会員が利用した機器・通信回線・ソフトウェア等による本サービスへのアクセス不能、ラクマ会員のコンピュータにおける障害、エラー、バグの発生等により生じた損害について、責任を負います。
  4. 本規約のその他の規定にかかわらず、本サービスに関連し、当社の責めに帰すべき事由により利用者に損害が生じた場合であっても、当社に故意又は重過失がある場合を除き、当該賠償金額は当社が当該ラクマ会員から受領した手数料の累積総額又は30万円のいずれか高い金額を上限とします。
  5. 本サービスの提供における当社の責任は合理的な努力をもって本サービスを提供することに限られるものとします。当社は、本サービス(本サービスで利用するシステムを含みます)の内容・品質・水準、サービスの安定的な提供、本サービスの利用に伴う結果等について、保証しておりません。
  6. 当社は、ラクマ会員等に対して、適宜情報提供やアドバイスを行うことがありますが、それらに対して責任を負うものではありません。
  7. 当社は、本サービスに関連するコンテンツの中に、コンピュータウィルス等有害なものが含まれていないことについては、保証しません。

第25条(適用除外)

  1. 本規約第1条第1項、第3条第2項第3号及び利用ガイド内のそれらに準ずる規定は、当社所定の手続により当社が認めたラクマ会員については、適用しないものとします。

第26条(本規約の変更)

  1. 当社は、本サービス運営上の都合により、本規約をいつでも変更することができるものとします。
  2. 当社は、本規約の変更を行う場合、その影響及び本サービスの運営状況などに照らし、適切な時期及び適切な方法により、ラクマ会員等に情報提供を行うものとします。
  3. 変更後の本規約は、当社が別途定める場合を除いて、本サービス上に表示した時点より効力を生じるものとします。
  4. ラクマ会員等が、第2項に規定する情報提供が行われ、当社が定めた日又は当社所定の一定の予告期間が経過した後に本サービスをご利用になる場合には、変更後の本規約の全ての記載内容に同意したものとみなされるものとします。

第27条(分離可能性)

  1. 本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

第28条(準拠法・管轄)

  1. 本規約は、日本法に基づき解釈されるものとします。なお、本サービスにおいて物品の売買が発生する場合であっても、国際物品売買契約に関する国際連合条約(CISG)の適用を排除することに合意します。
  2. 当社とユーザー等との間で生じた紛争については、その内容に応じて東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
  • 2012年7月27日 作成
  • 2014年1月27日 改定
  • 2015年7月16日 改定
  • 2015年8月24日 改定
  • 2015年12月28日 改定
  • 2017年9月5日 改定
  • 2018年2月26日 改定
  • 2018年5月15日 改定
  • 2018年7月1日 改定
  • 2018年12月11日 改定
  • 2019年6月24日 改定
  • 2019年12月10日 改定
  • 2021年5月6日 改定
  • 2021年7月27日 改定
  • 2021年11月8日 改定
  • 2022年7月25日 改定
  • 2023年5月17日 改定
  • 2023年8月1日 改定
  • 2023年10月2日 改定
  • 2024年1月29日 改定
  • 2024年4月1日 改定

楽天グループ株式会社

  |